NPO法人日本ホームスクール支援協会理事、教育事業「みらいの学校」代表の北本の個人ブログ

教育について書くブログ

ホームスクールのこと 教育のこと デザインのこと 雑記

10歳の長男がSHOP運営して営業かけて自作デザインTシャツ売ってきた話|ホームスクール

10歳の長男が自分で作ったSHOPがある。

kintarou.thebase.in

7歳の時に作り、いまはTシャツのデザインを作って販売している。
 
 
先日のホームスクールで、そのSHOPのチラシデザインに挑戦した。
 
 
息子が紙に描いてデザインしたものをそのまま私がイラレで作成するというものだけど・・
 
 
完成したのが、このチラシ。

f:id:kitamotakako:20171211094124j:plain

 
 
彼は、なんと、このチラシを持って営業に出かけた。
 
 
そして売ってきた。
 
 
すごい。
 
「お小遣い制度がないので自分で稼ぐ」
レトロゲームを買う資金」
「ゲームの歴史を研究したい」
 
今はそんな理由でSHOPオーナーを頑張っている。
 
 
こんな子どものデザインだから、買ってくれる人はもちろん「Tシャツが欲しい」わけではない。
 
だって、いつ着るの?誰が着るの?ってデザイン。
 
だから、この子を応援してくれてるんだよね。
 
VALUを買ってもらうみたいな。
 
 
それってやっぱり凄いなと思うのよね。
 
でも本人はやっぱり子どもというブランドで買ってくれてることも理解していて、この先のことも考えだしてる。
 
 
 
 
実は、自分のお小遣いとSHOPでの売り上げで、スーファミと64を手に入れ、カセットもいくつか買い、部屋にセッティングされている。
 
ゲーム用のTVはお金の探究をホームスクールでした時のBTCの利益で。
後欲しいのはファミコンの実機とゲームボーイ
 
その為に、いましばらくはSHOPで稼ぐために頑張るのだとか。
 
ゲームの歴史をそんなに学んでこの子はどこに行くのでしょう。
 
よゐこの有野さんになるのかな?