NPO法人日本ホームスクール支援協会理事、教育事業「みらいの学校」代表の北本の個人ブログ

教育について書くブログ

ホームスクールのこと 教育のこと デザインのこと 雑記

囲炉裏を囲んで教育談義|奥多摩の古民家

おくたまじかん

土日で息子と末娘を連れて、奥多摩に行ってきました。

 

まなびのば」の好さんにお声掛けいただき、教育関係者の方数名と「森の案内人」の土屋さんが運営する奥多摩の古民家で1泊お泊りしてきました。

 

今回の参加者

・「まなびのば」代表の好さん

・「知窓学舎」塾長の矢萩さん

・「数学のお兄さん」横山さん

・「家庭教師」の福長さん

+我が家の下の子2人と好さんの下の子2人。

f:id:kitamotakako:20171030133508j:plain

本当はtanQの森本さんも来るはずでしたがお仕事で来られなくなってしまったので、とりあえず「集合写真の時に欠席の子風」で入れ込んでおきましたw

 

 

雨の奥多摩

本当は森の案内人、ネイチャーガイドの土屋さんの案内のもと、奥多摩の森を散策する予定だったのですが生憎の雨。

 

っていうか台風・・

 

先々週は台風で沖縄行きが流れてただけに、またもや台風に楽しみを奪われ憤慨しておりましたが・・

 

結局、雨の奥多摩の景色に心奪われる私。

f:id:kitamotakako:20171030134402j:plain

f:id:kitamotakako:20171030134436j:plain

 

寒かったら薪に火をつけて、

炭を起こして魚を焼いて・・

 

f:id:kitamotakako:20171030134610j:plain

 

なんて穏やかでいい時間なんでしょう。

 

 

囲炉裏で鱒を焼くことが、意外と難しい

今回、鱒が釣れたからとごちそうになりました。

 

囲炉裏で、炭で鱒を焼こうと。

 

 

さて、ここで問題。

 

さぁ、自分たちでやってごらんと言われたら、
果たして私たちは囲炉裏で鱒を焼くことが出来るだろうか。

 

炭起こして魚に棒をくねくねっと刺して焼けばいいんじゃないの?

 

と簡単に考えていたのだけど・・

 

 

いざ、鱒に棒を指そうと思っても・・

 

刺せない!

 

難しい!!

 

f:id:kitamotakako:20171030135114j:plain

f:id:kitamotakako:20171030135148j:plain

 

きちんと刺せていないと棒を立ててもそのまま落ちてしまうのだとか。

 

意外と力使うのね~・・

子ども達にもかなり良い体験になりました。

 

f:id:kitamotakako:20171030135510j:plain

そして・・

 

奥多摩の鱒、絶品でした!!!

 

豚汁もめちゃくちゃ美味しかったし、囲炉裏を囲んで飲むお酒も一段と美味しかった。

 

次の日のお昼ごはんの焼きおにぎりもかなり美味しくて。

やっぱり炭で焼いた美味しさはシンプルな食材が一番分かりやすいなと思いました。

f:id:kitamotakako:20171030140102j:plain

 

贅沢な教育談義

お酒飲んじゃったからあんまり話の内容を正確に思い出せないのですが(笑)

このメンバーで教育談義はかなり贅沢な時間でした。

 

大人達はもちろん、子ども達にもとても良い機会。

こういった大人たちとただ会話を重ねているだけで、子ども達にとって、とても良い刺激になる。

 

特に我が家みたいにホームスクールしている家庭の子どもにはどんな大人と関わるかということはとても大切で。

今回は場と人、そして食がとても心地よく重ね合わさって子ども達には最高の旅行になった気がします。

 

f:id:kitamotakako:20171030141201j:plain

 

 

kitatakako.hateblo.jp

 

 

kitatakako.hateblo.jp