NPO法人日本ホームスクール支援協会理事、教育事業「みらいの学校」代表の北本の個人ブログ

教育について書くブログ

ホームスクールのこと 教育のこと デザインのこと 雑記

NPO法人日本ホームスクール支援協会の新スローガン&会員三原則の発表

 

新生、HoSA

 

先日、私が理事で参画しておりますNPO法人日本ホームスクール支援協会の新スローガンと会員三原則が発表されました。

 

http://homeschool.ne.jp/

 

新スローガンはこちら

f:id:kitamotakako:20170925210309j:plain

「Let us color the world 世界を彩ろう」

 

というスローガンを掲げさせていただきました。

画像だとちょっと見えにくいので、テキストでここにも書き起こしますね。

 

スローガンのコンセプトは以下の通り↓

 

「彩り」は多様性を意味し、様々な価値観を指します。
"Coloring" means diversity, and it refers to various values.

「世界(World)」はグローバルを意味するだけでなく、子どもたちの「未来」を表す抽象表現。
"World" is an abstract expression that not only means global, but also "children's future".

色々な視点、価値観を認め合い、カラフルな社会の創造を目指していこうという意味です。
It means that we aim to create a colorful society by acknowledging various perspectives and values of education.

 

 

自分がホームスクーラーになる前の私の個人的な勝手なイメージですが・・・

 

ずっと、ホームスクーラーの人達って影でひっそりホームスクールしているイメージだったんです。

 

でもいざ自分がホームスクールをしようと色々と調べた時、その多様さと、その学び方の面白さ、楽しさ、素晴らしさに感動しました。

 

ホームスクールで育つ子ども達は、
世界を彩る子ども達だと思いました。

 

 

彼らが、また、ホームスクール支援協会に関わる全ての人が、
色々な視点、価値観を認め合い、カラフルな社会の創造していけたらいいなと思います。

 

 

そして「会員三原則」というのも決めさせていただきましたのでご紹介します。

 

f:id:kitamotakako:20170925211332j:plain

 

アメリカなどを例に見てみても、少数だったホームスクーラーが何百万人という数に増え、いまも全州に存在します。

 

世界では増加の一途。
今後、確実に日本でもホームスクーラーが増えていくでしょう。

 

 

人が増えていけば、様々な考えや思いが交差し、きっとトラブルが生まれます。

 

想定できるトラブルを避け、みんながホームスクールを楽しむために、三原則を定め、これらを最低限守ることのできるホームスクーラーを支援できる協会をつくりたいと考えました。

 

中でも一番大切にされなくてはいけないのは、
子供第一の環境をつくれているかどうか。

 

虐待・ネグレクトによる、不登校や家庭学習からのホームスクール宣言とならないように、子ども第一の環境であることは絶対条件ですね。

 

 

スローガン、三原則を柱に私達も今後更にホームスクーラーをサポートできる体制を整えていきます。

 

今後ともNPO法人日本ホームスクール支援協会をよろしくお願いいたします。

 

http://homeschool.ne.jp/

 

NPO法人日本ホームスクール支援協会
理事 北本貴子