NPO法人日本ホームスクール支援協会理事、教育事業「みらいの学校」代表の北本の個人ブログ

教育について書くブログ

ホームスクールのこと 教育のこと デザインのこと 雑記

お店屋さんごっこでの学び|7歳のホームスクール

たかがお店屋さんごっこ。されども。


昨日、お金について学びましたので、その延長で子ども達とお店屋さんごっこをすることに。
「お店の人」は子ども達で、ママは「お客さん」
ママが出したお題は、
★家にあるおもちゃを並べるのではなくて、ママが本当に欲しいって思うようなものを考えて作って売る。
★値段も考えてみる。
そこで、娘が考えた売り物が、自分で書いた絵。
「ママはいつも絵描いたら喜んでくれるから」って。なんて可愛いの。。

f:id:kitamotakako:20170808101013j:plain

↑こちらのコアラのお値段は、10えん。
↓全部、裏に値段書いてありますw

f:id:kitamotakako:20170808101039j:plain

ママは、10円の絵を2枚と、3円の絵を1枚と、5円の絵を1枚買いました。
「合計を計算してごらん」と伝えると、ちゃんと計算して「28円でーす」と。


30円渡して2円のおつり。ちゃんと計算できました^^

・お店でお客さんが買い物をする意味。
・品物にその値段が付く意味。

を考えることで、生活の中で様々なものに向けられる意識が少しづつ違ってきます。
それにプラスして、まだ1年生の娘には自然と楽しく算数も学べるので、お店屋さんごっこはとても良いです。