NPO法人日本ホームスクール支援協会理事、教育事業「みらいの学校」代表の北本の個人ブログ

教育について書くブログ

ホームスクールのこと 教育のこと デザインのこと 雑記

高松城跡~殿様&姫様の遊び~

玉藻公園入園

最終日、島を出て飛行機までの時間もう少し遊ぼうと、高松駅にやってきました。
初日に高松港に行く道すがら見つけた史跡・高松城跡に行ってみることに。
玉藻公園という公園内にあります。


入園料は大人200円
子ども100円。


とても安い。


しかも入園料免除制度もあるのです。

「教育課程に基づく教育活動の一環として入園する小学校、中学校、高等学校及び中等教育学校並びに盲学校聾学校及び養護学校の小学部、中学部及び高等部の児童及び生徒並びにこれらの方の引率を行う方。」は、無料になるようです。


ホームスクールはダメかな?笑
聞いてみればよかったw

 


高松城の堀で「鯛」にエサやり

入ってすぐ見つけたのが「鯛」のエサやり体験。
鯛ですよ。鯛。
え、城の堀に鯛いるの?
鯛って海にいるよね?
水堀の中でも鯛生きられるの!?
そんな疑問が出るわけです。

しかしなんとなんと。

この高松城の堀は日本の城の中でも珍しく、水堀は海水なのです!ジャーン

f:id:kitamotakako:20170807151444j:plain

向こうの方に見える水門から毎日2回水が入れ替わっているんだって!
水堀なのに、潮の満ち引きがあるんだって!
こんなところ、あるなんて全然知らなかった。とても美しい堀でしたよ。
さて、この水堀で、鯛のエサやり体験をするわけですが、
せっかくなので舟に乗ってみました。

f:id:kitamotakako:20170808090301j:plain

エサをあげてると、鯛がついてくるんです。
子ども達は大喜び。
ちょうど、つい数日前に、「昔のお姫様は絶対ヒマだったよね。何して遊んでたんだろうね」なんて話してたんです。
高松城のお殿様やお姫様は、こうやって堀に鯛を放し、舟に乗ってエサやりを楽しんでいたんだとか。
子ども達にとって、問いからの体験で答えを得て、一生忘れないものになっただろうなと思います。
また行きたいな。