NPO法人日本ホームスクール支援協会理事、教育事業「みらいの学校」代表の北本の個人ブログ

教育について書くブログ

ホームスクールのこと 教育のこと デザインのこと 雑記

島旅「讃岐広島」~茂浦の竹細工~

美しい竹細工と職人さんの心

今回の島旅で最後に訪れた讃岐広島・茂浦。

現地で竹細工を作っている職人さんに作品を見せていただきました。


竹細工なんて普段あまり手にすることなんて無いから気が付かなかったんだけど、とても品の良いものだなと思いました。手触りも良く見た目もとてもきれい。
職人さんの腕次第なのかもしれないのですが、手にフィットする感じはとても心地良いです。


帰りに工房も見学させてもらいました。

f:id:kitamotakako:20170807151023j:plain


普段、想像する竹って緑ですよね。
竹林も緑の竹だらけ。
でも竹細工の竹は淡いクリーム色。
「緑からこの色にするまでに1年以上かける」らしいです。

そして、ひとつの品に2時間以上はかけるのだとか。
それでも1つ当たりのお値段は本当に安いんです。
1000円以上で売った方が良い!と力説してきましたが(笑)
「いいんだよ」と笑う職人さん。

 

茂浦に来てくれた人への想いが込められているのだなと思いました。

 

竹細工で出来た菜箸をいただきました。あと写真は無いですが靴ベラも。
全ての作品に焼き印が押されています。
菜箸は、料理人ならみんな使うと良さがわかるそうで、何年もこの菜箸を使い続けている料理人さんもいるんだとか!

私も、この菜箸に見合う料理の腕を身につけようと思います!笑
次に茂浦に行くときは、竹細工の弟子入りする約束をして帰りました(笑)
いまからやる気まんまんです!軍手とナイフ持っていきます!
(ナイフは空港で取り上げられるな・・)