NPO法人日本ホームスクール支援協会理事、教育事業「みらいの学校」代表の北本の個人ブログ

教育について書くブログ

ホームスクールのこと 教育のこと デザインのこと 雑記

島旅「讃岐広島」~ひるねこ~

3度目の讃岐広島

今回、最後の島に息子が選んだのは「讃岐広島」です。
香川県だけど広島。
丸亀港から船で15分くらい。


初めて行った時はものすごーく遠く感じたけど、今回は3回目ということもあり、移動時間はあっという間だった。


私達が泊まる予定の宿は、讃岐広島の中にある「茂浦」にある宿。

この茂浦の方達、本当に素敵な方たちばかり。
コミュニケーションが苦手なうちの末娘でも、安心して過ごせました。

 


ここに住みたい!宿は「ひるねこ」

島への移住を本気で考えるほど、こんな家が我が家だったら・・と憧れるおうち。

その名も「ひるねこ」

f:id:kitamotakako:20170807124126j:plain

お庭・・縁側・・飛び石に花壇・・
本当にここに住みたい・・。笑

 

先日ご紹介した小林希ちゃんや、島の方たちで創り上げたこの「ひるねこ」

私の知人友人に自信をもってご紹介できる場所です。

その名前の通り、まるで猫が昼寝するかのように、ゆったりとのんびりと過ごせるステキな場所です。

 

「ひるねこ」については、小林希ちゃんが交通案内もブログで書いているのでチェック!

nozomikobayashi.com


【宿の料金】
宿泊料金(一泊)
素泊まり
大人3000円
小人1000円(小学生以上)
乳幼児 無料


いや・・もう・・なんて良心的なお値段なんでしょう。

 

この島の魅力は、可愛い猫たちにもあります。
ひるねこを管理されている平井さんご夫婦のご自宅に島の自由な猫たちが集まっています。
猫たち1匹1匹に名前がつけられて、この島の猫たちは島の人たちにも旅行者にも大切にされています。

 

この子は茶々丸

f:id:kitamotakako:20170807150100j:plain

 

この子はお嬢。

f:id:kitamotakako:20170807150420j:plain
白猫子猫おじょう
↑この子は、まだ小さい仔猫。名前はお嬢。
この子のお母さん猫がどうやら放任主義らしく(笑)なかなかお世話も積極的でないことから、平井さんのご自宅の中で保護されていました。

本当に可愛い仔猫だった。次に会うときは大きくなってるのかな。


そして、宿から歩いてすぐ、本当にすぐそこにある海。

f:id:kitamotakako:20170807150501j:plain


讃岐広島 茂浦の海。
波も静かで、透き通っていて、本当に美しい海です。
今回水着は持ってきていなかったので、子ども達は足だけ、ずっと浸かっていました。


途中で私の手のひらより大きなサイズの蟹を見つけて奮闘しましたが、捕まえられず(笑)うちの子達は、都会の子だなと認識したのでした(笑)

本当にきれいな海だからきっと蟹も美味しかっただろうな・・w

 

美しい讃岐広島。癒しの茂浦。

 

ずーっとここにいて、この原風景を眺めていたい。気持ちの良い潮風にあたっていたい。


ぜひ「ひるねこ」に遊びに行ってみてくださいね!やみつきになるはず。

 


追伸:讃岐広島・茂浦の竹細工をぜひご紹介したいので、次のブログで書きます~!!
本当に素晴らしいです。ネットで売ればいいのに!を連呼して帰ってきました。こうご期待!笑