NPO法人日本ホームスクール支援協会理事、教育事業「みらいの学校」代表の北本の個人ブログ

教育について書くブログ

ホームスクールのこと 教育のこと デザインのこと 雑記

ホームスクール、インターナショナルスクール、フリースクールの卒業証書事情

// ホームスクールについては、 「卒業証書はもらえるの?」 という質問が届きますが、結論から言うと「もらえます」 在籍小学校から、卒業証書がもらえなかったという事例は聞いたことがありません。もしかしたら「もらえなかった人」は存在するかもしれま…

国内初のホームスクーラーの為の学校(アンブレラスクール)がOPEN!|YES International School東京校

アメリカでは全州で合法化されているホームスクールですが、その教育実態の管理や把握を州によってはアンブレラスクールという学校に任せています。 このアンブレラスクールとは、ホームスクールの子ども達が政府の基準に則った教育を受けているかを監督する…

ホームスクーラーが見る教育機会確保法(2)

// kitatakako.hateblo.jp 現場での混乱 実は最近、個人的に公立小学校から見たホームスクールの実態調査をしています。 まぁ「調査」というほど大げさなことではなく、公立小学校の先生にお話を伺っています。 教育法規は既に学んでいるはずの現役の先生方…

ホームスクーラーが見る教育機会確保法(1)

// 教育機会確保法 教育機会確保法という法律が2017年2月に施行されています。 正式名称は「義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律」というものです。>詳細 法案が通る前から随分と賛否両論がありました。 私が見ていた…

アンスクーリングとは|ホームスクール

ホームスクールを行う家庭の学び方は様々ですが、我が家の末娘はアンスクーリングで学んでいます。 // ホームスクールとは まず「ホームスクールとは?」と未だに聞かれることがあるので簡単にご説明しますと、学校には通わずに自宅を学習の拠点として学ぶ学…

子どもを序列化する教育システムについて思うこと

徒然に思うことを。 子どもを序列化する教育システム。これは要するに、学校のテスト、通知表、内申点など数字で子どもを判断し序列化することです。 子どもを序列化する教育システムが本質的な教育ではないと思うのは、それは大人が子供を、先生が生徒を、…

ホームスクールと世間の批判について

私が取材を受けてそれが記事になると必ず叩く人が現れるから、私の友達は傷つくのだそうです。 友達が叩かれていると。 ホームスクールをしているご家庭も「ホームスクールについて叩かれている」と感じて傷つくのだそうです。 自分たちが叩かれているようだ…

PCを解体する|ホームスクール

本日のホームスクールはPCの解体です。

壮絶な人生の歌人・鳥居さんの歌集『キリンの子』を読んで

壮絶な人生を送る歌人・鳥居さんの歌集を読んで。

NPO法人日本ホームスクール支援協会の新スローガン&会員三原則の発表

先日、私が理事で参画しておりますNPO法人日本ホームスクール支援協会の新スローガンと会員三原則が発表されました。

ホームスクールのはじめかた|小学校入学から始める場合

これから小学校のホームスクールを始めるご家庭向けに入学前に詠んでもらいたいホームスクールの始め方をまとめました。

「子どもの教育に必要なこと」私の子育て論|ホームスクール

私の子育て論について簡単にまとめました。思考力などを育てるためにどうしたらいいのか?

我が家の場合は完全なる親のエゴですが七五三の写真を撮ってもらいました

場面緘黙症でHSCの末娘の七五三。 七五三写真を撮影するためんい試行錯誤しまして、とっても可愛い写真を撮ることが出来ました。

子どもの描く絵が黒だからって精神状態心配するのが嫌だというお話

「知り合いの子はお母さんの絵を服とか真っ黒で表現するんだよね。ちょっと病んでるんじゃないのかなー心配ー」みたいなコメント(原文からちょっと言い回し編集)を見まして・・

小さくて深い世界。我が家の小さな詩人|ホームスクール

思うがままに詩を詠む 我が家の末娘は小さな詩人だ。 年長さんの頃から突然、詩を詠むようになった。 私がいつも鞄に入れて持ち歩いていたポケット詩集を手に取って、 その中の詩を読むのではなく、 ページを開きながら、 思うがままに自分の世界を表現する…

中学生のLINE利用、禁止にすべきか制限すべきか

中3の長女が初めてLINEを利用しだしたのは小6の時。 クラスでもLINEをしている子はかなり少なかったけど、それでも利用している子は一定数いました。 中1になって周囲の利用者が増え、あっという間にLINE中毒に。 LINEを使うようになってから、小学校の時は…

「学校に行きたくない」と子どもに言われたら|不登校のはじまりに親が出来ること

8月31日。 もう各地で既に新学期が始まっていますね。 20日頃に旅行した長野はもうその頃に新学期スタートしていましたし、 昨日仕事で行った京都も、もう新学期がスタートしていました。 うちの区域の学校は明日が始業式です。 この時期になると「9月1日は1…

「日本のホームスクール」HOSA理事による講演

日本のホームスクールの今 NPO法人日本ホームスクール支援協会の理事3名による「日本のホームスクール」についての講演を未来の先生展2017内で行いました。 // 未来の先生展は武蔵野大学有明キャンパスの3号館と4号館を貸切って行われた教育実践者たち向けの…

としまえんフィッシングエリア(釣り堀)レポート|ホームスクール

雨の日でも楽しめる「としまえん」のフィッシングエリア。ここ、なんと、としまえんの入園券を買わなくても入れます。 www.t-fishingarea.com ここのところ、ずーーーっと雨ですよね。 ぜっかくのお盆休みが雨のせいで文字通りとことん水を差された感じで。 …

子どものいる家庭で生き餌は有りか|ホームスクール

うちのスッポンの生き餌問題。 我が家にはスッポンがいます。 まだまだ小さいスッポンのポン太。 ↓以前の記事。 kitatakako.hateblo.jp ポン太のエサは基本的には「冷凍赤虫」なんですが、 ↓こういうやつ 本当は他の栄養分が必要なようで、スッポンには生き…

これからの学校とホームスクールの関係|ホームスクール

これからの学校はホームスクールと手を組んでいきませんか?の提案 学校との関係性について、よく質問されますが、親としてそのポジショニングはとても難しいんですよね。 我が家の末娘(6)に関しては、場面緘黙症という症状があり、あまりにも今の学校システ…

お知らせ|NPO法人日本ホームスクール支援協会の理事に就任しました

実は、このたび「NPO法人日本ホームスクール支援協会(HOSA)」の理事に正式に就任いたしました。 HOSAについては「ホームスクール」について、調べたことがある方ならもしかしたら皆さんご存知かもしれません。2000年に発足され17年の歴史があります。 多く…

スッポンのぽんた成長日記|ホームスクール

前回のblogで我が家に来たスッポンの「ポン太」ですが、 kitatakako.hateblo.jp すっかり人気者です。 名前はポン太ですが、私はポンちゃんと呼び、長女(中3)はポンポンと呼んでいます。 すると「ポン太!!!!!!!!」と末娘(6)に叱られますw も~…

スッポンのぽんた成長日記|ホームスクール

前回のblogで我が家に来たスッポンの「ポン太」ですが、 kitatakako.hateblo.jp すっかり人気者です。 名前はポン太ですが、私はポンちゃんと呼び、長女(中3)はポンポンと呼んでいます。 すると「ポン太!!!!!!!!」と末娘(6)に叱られますw も~…

スッポン飼育はじまります|ホームスクール

娘のひとめぼれ 今日、用事があってホームセンターに行ったんですよね。 いつもホームセンターに行くと、ペットショップコーナーにいる犬や猫、モルモットやハムスター、熱帯魚などなどを見て帰るのですが・・ 今日は、末娘がとある水槽の前から離れず・・ …

ホームスクールの特権~学びの点と線~我が家の息子のケース

息子(10)はホームスクールの中でも「ハックスクーリング(Hackschooling)」の形をとっていて、自分で学びたいものを選んで、自分で先生も選んでいます。 本人が4歳の時からずっと言い続けてる夢と、様々なことを学んでいく途中で芽生えてきた色んな探究心…

お金の探究 |本日のホームスクール

我が家は10歳長男と6歳次女がホームスクールをしています。2017年6月22日(木)はお金についての探究から様々なことを学んでみました。 本日のテーマは「お金」 お金はどうやって生まれたの? 「お金が無い時代、人はどうやってほしいものを手に入れてたの?…

高松城跡~殿様&姫様の遊び~

玉藻公園入園 最終日、島を出て飛行機までの時間もう少し遊ぼうと、高松駅にやってきました。初日に高松港に行く道すがら見つけた史跡・高松城跡に行ってみることに。玉藻公園という公園内にあります。 入園料は大人200円子ども100円。 とても安い。 しかも…

島旅「讃岐広島」~茂浦の竹細工~

美しい竹細工と職人さんの心 今回の島旅で最後に訪れた讃岐広島・茂浦。 現地で竹細工を作っている職人さんに作品を見せていただきました。 竹細工なんて普段あまり手にすることなんて無いから気が付かなかったんだけど、とても品の良いものだなと思いました…

島旅「讃岐広島」~ひるねこ~

子ども達の旅教育で訪れた瀬戸内は讃岐広島の茂浦のひるねこ。 素敵な民家に可愛い猫。美しい原風景と暖かな人達に囲まれた旅でした。